製品情報 デンカ生研の製品情報をご提供いたします。

医療関係者向け情報サイト > 製品情報 > POCT製品(ウイルス迅速診断キット) > クイックナビ-RSV

RSウイルスキット クイックナビTM-RSV

■ 製品概要

クイックナビTM-RSV(10回用)
商品番号 324306
測定原理 イムノクロマト法
使用目的 鼻腔拭い液又は鼻腔吸引液中のRSウイルス抗原の検出(RSウイルス感染症の診断の補助)
有効期間 製造日から24箇月間
貯法 2〜30℃
反応時間 滴加後〜8分
外装サイズ W197×D97×H80(mm)

■ キット構成

構成試薬
テストデバイス 10個
(個包装)
クイックナビ検体浮遊液 10本
(5本/袋×2)
付属品
Exスワブ002
(鼻腔用滅菌綿棒)
10本
試料ろ過フィルター 10個
スタンド 1個
別売品
商品番号 324313 クイックナビTM‐RSV陽性コントロール 1本
商品番号 323996 Exスワブ002(鼻腔用滅菌綿棒) 50本

※本品のクイックナビ検体浮遊液はインフルエンザウイルスキット「クイックナビTM-Flu」の検体浮遊液と共通試薬となります。
本品のクイックナビ検体浮遊液を用いて調整した試料は「クイックナビTM-Flu」と相互に使用できます。
なお、Fluで鼻汁鼻かみ液、咽頭拭い液から調製した試料は、本品の試料として使用することはできません。

特徴

ポイント1 早い判定時間
ポイント2 患者さまに優しく、より多くの検体採取ができるスワブを採用

実験の方法 綿球にかける力を変えて、各スワブのゲル状物質の搔き取り能力を比較しました。

実験の結果 EXスワブ002は、スワブ1の約2/3の力、スワブ2の約1/2の力で同じ量のゲル状物質を採取できました。

グラフ:スワブの搔き取り能力を比較



軸がやわらかで、鼻腔内への挿入が容易

ポイント3 検体浮遊液は共通(Flu・アデノ・RSV)

同一の検体で検査が可能

検査方法

● 検体
  • 鼻腔拭い液
  • 鼻腔吸引液
● 採取方法

クイックナビ™−RSVの検体の採取方法を動画で分かりやすく説明しています。
(再生時間:約1分31秒)

※画面にカーソルをのせるとコントローラーが表示されます。

● 操作方法・判定例

ご使用の際は、添付文書をよくお読みください。

操作方法・判定例

● 検査結果の判定

判定例

※判定例であり、テストラインやコントロールラインの幅、色調等は実際と異なることがあります。

データ

● 臨床性能評価試験結果

本品と既承認品(同種測定法の体外診断用医薬品)との相関性試験では、いずれも良好な成績が得られました。

■既承認品との相関性
鼻腔拭い液既承認品
陽性一致率 91/105 86.7%
陰性一致率 107/110 97.3%
全体一致率 198/215 92.1%
■既承認品との相関性
鼻腔拭い液既承認品
陽性一致率 68/72  94.4%
陰性一致率 73/73 100.0%
全体一致率 141/145 97.2%

保険点数

実施料 146点 RSウイルス抗原定性
判断料 144点 免疫学的検査判断料

※以下のいずれかに該当する患者において当該ウイルス感染症が疑われる場合に適用
 ア.入院中の患者
 イ.1歳未満の乳児
 ウ.パリビズマブ製剤の適応となる患者

(2016年4月現在)

 

製品に関するお問い合わせ

■お電話によるお問い合わせ
ワクチン事業部:03-6214-3233 (代)
試薬事業部  :03-6214-3235 (代)
受付時間 9:00〜17:00(土日・祝日休業)
■ホームページからのお問い合わせ

 お問い合わせフォーム